医院・設備紹介

ブログ

春の健康診断が始まります

もうすぐフィラリア予防のシーズンになります。フィラリアを予防する前に血液検査でフィラリア検査をする必要があります。
3月からフィラリア検査を含めた春の健康診断が始まりますのでご案内します。

健診ベーシック
生化学19項目➕フィラリア検査
フィラリア検査とは、血液にフィラリアという虫がいないかどうかの検査です。これを行わないでフィラリアの薬を与え始めると、成虫がいた場合に虫の死骸が血管に詰まってしまう事があります。生化学検査では、肝臓や腎臓の機能など人間の健康診断と同じような内容の検査をします。

おすすめオプションはこちら↓

〜猫ちゃんシニア向け 〜
腎臓のバイオマーカー SDMA
甲状腺ホルモン検査 T4

高齢の猫ちゃんは慢性腎臓病と甲状腺機能亢進症という病気がとても多いので健康診断の時に詳しく検査する事が出来ます。

〜ワンちゃんの腎臓機能評価〜
シスタチンC

最近はワンちゃんにも腎臓病が多いので当院では詳しい検査をお勧めしております。

 

ロンドンワンちゃんスナップ

4BA568BA-B616-4FF2-9944-F877EC1E527796EFCB7D-F586-4AD6-BB9A-9F1A4F8E559B

3085432F-A5D7-4F5B-BF8A-DD48543D55EC

2018年2月28日

ロンドン便り〜電車の中にいる犬たち

 

 

 

以前ロンドンで交通機関に普通に犬が乗ってくる事を紹介しましたが、電車の中やホームで犬に会うとどうしてみんないい子にしてられるのか、排泄などをよく我慢しているなぁと不思議な気持ちになります。

駅のエレベーターに乗っていたダックス
976E6EEA-98A2-4D26-8E4A-2877E5375C3CCAF999A1-C5AD-4A09-97DE-CC92E7C89768電車内で良い子にしている中型犬

2018年2月15日

ロンドン便り〜アンティーク

イギリスでは古い物を大事にするという文化が根強くあり、家にしても古い物件の方が値段が高かったりします。街を歩いていてその辺にある物件が築70年などはざらにあり、ハリーポッターの映画で見られるような建物がアパート物件だったりします。なので、外観はとってもオシャレなのに中がマクドナルドだったりするような事もあって、やけに洒落たマクドナルドだなぁなんて事になります。

アンティークやチャリティショップの多さも、古い物を大事にするという文化の一つだと思います。写真はアンティークで買ったブローチ(中にはビクトリア時代の物も含まれます)と、まだエスプレッソという飲み方が一般的ではなかった時代のカップ(まさにエスプレッソサイズなのに!)。

0C2A1A4C-4A54-464B-8AF7-5AD2C689C0CAimage1 3

2018年2月11日

我が家の動物3

他、我が家の犬たちです。

チワワの「アイ」。12歳。
チワワ「ウー太郎」アイちゃんの息子。
チワワ「イモ」アイちゃんの娘、ウー太郎の妹なので名前がイモちゃんになりました。

今健在なのは、猫の「シマ」とチワワの3匹です。

ホームページのホーム写真に載っているラブラドールは
「チョコ」。先住の黒ラブから我が家で産まれました。先住の黒ラブは「ココ」で、2頭とも2008年と2009年に白血病と腎不全で永眠しましたが、いつまでも大事な我が家の愛犬2頭です。


うー太郎

7494EAD3-8CDA-41A8-8787-B6243C8437C0

イモちゃん
2651DFB8-37AB-4297-9E55-990A7AD50A6F

 

 

 

 

アイちゃん

BCC24BA0-EB68-4746-A08D-D47F350DD599

2018年2月6日