医院・設備紹介

ブログ

ロンドン便り〜日本へ帰国!

ようやく日本に本帰国しましたので、ロンドン便りはこれが最後になります。ロンドンにいた頃は日本の生活がいかに便利だったかを思い知る機会が多かったのですが、意外にも日本に戻るとロンドンでの生活にも慣れて住みやすくなっていたことが分かりました。

一番の違いはスーパーでの品数の多さです。ロンドンではベジタリアンの人がいたり、乳製品や卵を食べれない人がいたり、健康志向の強い人がいたり、好みが様々なので、ミルク一つとっても種類が豊富です。脂肪分の調整の程度でスキムミルク、セミスキム、フルと三段階ある上、アーモンドミルク、豆乳などのオプションも沢山あり、さらには冷蔵庫で保存するミルク、ロングライフミルクと言って常温保存で長い期間置いておけるミルクなど様々です。粉物でも、全粒粉やグルテンフリーの商品が多かったり、スペルト小麦を使った商品があったりとバリエーションが多く最初はどれを選んでいいか分からなかったのですが、色々試していくうちに自分の好みのものが分かって来ます。ただ、日本食材の種類は限られており、不便さはそこにありました。。。

それから、大きな違いは広い公園の多さです。ロンドンには街中なのに広々とした公園がいくつもあり、昔王様がハンティングが趣味だったから広々とした自然を残しているという事でした。今ではオフィスワーカーのランチの場所になっていたり、基本天気が曇りのロンドンで晴れた時にみんなが日光浴をする場所になっています。

あと、日本では車の路駐が少ないですが、ロンドンはなぜか路駐が基本で、家に駐車スペースがない人は近くに路駐出来る所を見つけて(一応登録だとか許可証が必要なのですが)、毎回違う場所に路駐します。なので基本的に駐車場という物がありません。日本だったら駐車場にされてしまうようなスペースも公園になっていたり、コンクリートばかり見る日本に比べて、普段の生活に少しだけ緑を見られたりするところは素敵だったなぁと思います。

私事ですが、来月出産を控えているのでしばらくはバタバタしますが、ようやく日本に戻ったのでこれから少しずつ、今まで勉強した行動学の知識を飼い主さんの皆さんと共有できたら嬉しいと思っています。

電車に乗って来た大型犬。今回が初の電車体験だそう。ちょっと緊張している様子が伝わってきます。5291A681-BA9B-4721-A924-01341EAD6A32

2018年5月1日

ロンドン便り〜保存鉄道

イギリスでは、色々な場所に保存鉄道があります。昔の蒸気機機関車が、駅も含めてそのまま残されてみんなに親しまれているようです。5駅くらいの間を行ったり来たり、1日の間に走る本数も限られていますが運営はボランティアで行われています。おそらく昔働いていた方がそのままボランティアとして残っているのではないかと思います。皆さん年配の方ですが、子供達が機関車を見に来るのをとても喜んでくれているようです。

この保存鉄道はまさに機関車トーマスの世界そのもので、大人が見ても素敵な雰囲気があって楽しめます。
image1 2 image3 2 image2 2

2018年4月6日

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。この年末年始でワンちゃん猫ちゃんとゆっくり過ごされている飼い主さんも多いのではないでしょうか。動物と一緒に過ごすと、オキシトシンというホルモンの分泌が活発になり、ストレスが軽減され心が安らぐと言われています。今年も沢山動物に癒されて楽しく過ごせる時間が多いといいですね。

そして、今年は戌年という事で犬好きの私達にとっては、良い事が起こりそうな気がしています!

今年もワンちゃん猫ちゃんに役立つ情報や関係ない情報もシェアしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

image1 2

2018年1月2日

ロンドン便り〜カラフルなもの

ロンドンの街で時々カラフルなものに出会います。日本人の私達には少し奇抜な感じで新鮮です。

 

image1 image2 image3

2017年12月2日

ロンドン便り〜チーズ

去年からイギリスのEU離脱の話題がよく出ていますが、EUはヨーロッパの各地の特産物がそれぞれの国で身近に感じるようになったきっかけなのではないかと思います。

こちらの人はチーズが大好物で、ちょっとした食材店(だいたいの店がパン、乳製品、肉、野菜などを置いている)や普通のスーパーでも置いてあるチーズのバラエティが豊富です。

フランスやスイス、スペインなどのチーズが多く牛や羊、ソフトチーズからセミハード、ハードチーズなど様々な種類のチーズが売っています。しかも値段がとても安く、物価の高いイギリスでもチーズはお得で良い物を食べれるのでこちらの人の好物になっているようです。

image3image2 3image1 3

↑どの食材店の前にもワンちゃん用の水飲み場が置いてあります。(さすが、ドッグフレンドリーな街ロンドンです!)

↑買ったチーズを並べると夕食が豪華に!

↑近くの食材店のチーズ

2017年11月27日

ロンドン便り〜ファーマーズマーケット

毎週水曜は、最寄りの駅前でファーマーズマーケットがやっています。農家の人が直接品物を持ってきて売っているファーマーズマーケットは色んな場所でやっています。

中でも、野菜と花はスーパーで買うよりも断然お安く安心して買うことができます。試食コーナーがあったり、お店の人と顔なじみになって話したりするのは、とても楽しく毎週水曜を楽しみにしています。

↓色んな種類のトマトが1パックになって売ってるもの

↓花屋さん

↓りんごの試食コーナー(こちらのりんごの種類の多さにはびっくりしました。どれを買ったら良いかわからないので取りあず全部試食)

 

image1

 

image2 image3

2017年11月20日

ロンドン便り〜バラ園

家から車で10分ほどのところにリージェンツパークという公園があり、その中にバラ園があります。お天気だった今日、気温は3℃の中バラ園を通ったところ、冬にも関わらずとても綺麗に管理されていることに驚きました。

夏に行った時はもちろんとても綺麗に咲いていたバラですが、冬でも綺麗に咲いていました。

そして、意外にもバラを見に来ている人や公園内のベンチで寛いでいる人の多いこと。寒くてもこんなに手入れされた植物をみると新鮮な気持ちにさせられるからでしょうか。
IMG_3650IMG_3656IMG_3659

2017年11月13日

ロンドン便り〜クリスマスモード

 

ハロウィンが終わった次の日からどの店もクリスマスモードになりました。早い店では9月頃からクリスマスグッズを売っているとこもありました。それだけ大きなイベントという事ですが、クリスマスの時期は街はどの店も閉まっていてひっそりしているロンドン。ちょうど、日本の昔のお正月に似ているでしょうか?みんな実家に戻って家で家庭料理でゆっくり過ごす時間みたいです。スーパーもほとんど閉まっています。

3度目のロンドンでの冬、今の時期に街のクリスマスモードを楽しむのがいいと思います。

IMG_3616IMG_3617IMG_3618

2017年11月10日

ロンドン便り〜地下鉄

ロンドンの地下鉄は、TUBEと呼ばれロンドンで働く人たちの通勤手段でもあり、観光客の移動手段でもあります。

地下鉄の駅の構内、例えばエレベーターを降りたちょっとした踊り場のような所、乗り換えのため地下道などにミュージシャンがよくいます。交通博物館でも、子供用に展示されている地下鉄のおもちゃにもミュージシャンの道具などセットされているので、こちらの人にとっては当たり前のことのようです。

先日、地下鉄に乗っていると地下鉄の車内でサックスやトランペットをやり始めたミュージシャンがいました。乗客は特にビックリすることもなく、ある人はミュージシャンが差し出してきた紙コップにチップを入れたり、入れない人もうるさいと言うような人は一人もいなく、ミュージシャン達は車内を移動していきました。(もちろん、私はビックリしていましたが。。。)

色々な人を受け入れるロンドンの人の文化が少し見えたように思いました。

IMG_3538IMG_3539IMG_3540

2017年11月7日

ロンドン便り〜サマータイム終了

先日、10月最後の日曜にサマータイムから通常通りの時間へ戻りました。

今回は、1時間時間が戻る方だったから朝ゆっくりできて良いのですが、サマータイムに移行する時は1時間早くなるので結構大変です。

この時期、やはり日の出が遅くなり、12月にもなると3時くらいには暗くなっています。その分、夏は10時ごろまで明るかったりするのですが、冬は天気もだいたい悪いので暗い雰囲気になります。そういう背景があって、アフタヌーンティーの文化ができたのではないかと思っています。

 

10月31日はハロウィンだったので、保育園に行く子供たちは仮装をして登校していたみたいです。八百屋さんでも他のお店でも結構本格的なお化けが飾ってあって一瞬ギョッとしました。IMG_3546

 

2017年11月2日

1 2 3
診療時間
診療時間エリアここまで
Web予約
Web予約エリアここまで
診療対象動物
  • 犬
  • 猫
診療対象動物エリアここまで
診療科目
  • 外科
  • 内科
  • 予防接種
  • 避妊・去勢手術
  • 皮膚科
  • 定期健診
診療科目エリアここまで
アクセス
アクセスエリアここまで